×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費社会から再利用社会へ

今までは、古くなったら捨ててしまえ、新しいものを買えといった風潮が当然のこととして受け入れられてきましたが、現在は違います。古くても使えるものは使う、少しくらい汚れていたり、傷ついていても、掃除したり修理したりして使うというまさにリサイクル、エコロジー志向です。

大企業が仕向けてきた消費は善であるというまやかしは、終焉を迎えようとしているのです。

ある経営コンサルタントがその著書の中で書いていましたが、自動車会社の中には、一度も壊れることなく、50年でも走り続けることができる自動車を開発する技術はあるそうです。

しかし、そのようなものを世に出すと、自動車産業全体が成り立たなくなり、彼らを支えるために私たち消費者は、数年ごとに車を買い換えているのです。

最近では、ノートパソコンや携帯電話などの新機種の発売のされ方に、そのような名残を感じますが、根拠の薄い主観的な表現は、偉い方に怒られる可能性があるのでこの辺にしておきますが、要は、これからはそのような起業サイドのメリットのために私たち消費者が犠牲になるのではなく、使えるものは繰り返し使っていくというリサイクルの好循環こそ、日本の復活にもつながる、良い流れになっていくと思います。

そういった意味でも、古物商、リサイクルビジネスは、時代のニーズにマッチした素晴らしい商いだと思います。

その素晴らしいビジネスで世の中に貢献しながら、自らも利益を上げていくためには、よりよい“仕入れ”というものを知らなければなりません。

ベストな仕入れで、お客様にも喜ばれ、自分自身も儲けを出す、そんな風に回していきたいものです。


運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイトさま
・誹謗中傷を主としたサイトさま
・著作権侵害の恐れがあるサイトさま
【お問い合わせ】
「 bring_up31@yahoo.co.jp 」

【免責事項】
最新の情報と、正確な情報を掲載するために最大限の努力をしておりますが、
当サイトの内容に関しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

雰囲気作り
高価買取のイメージ作り
入店しやすい雰囲気作り
スポンサードリンク
仕入れの実践
広範囲な受容れ態勢
価格は良心により
お客様にメリットを
付加価値をつける
商品知識を身につける
相場を把握する
人脈を増やす
信用第一で
おすすめサイト
リンク集1
リンク集2
古物商許可証の申請手続きは自分で出来る!
RSS1.0 RSS2.0 Atom